心の癒し自然の音~音景色のお店~ 

心の癒し、自然の音~音景色~
川の音や波の音などの自然の音(環境音)と写真を集めています。写真はE10とD70で撮っています。
自然を集めた環境音の試聴、ご購入は...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
コンスタンティン見てきました~
20050427195013.jpg


コンスタンティン見てきました。

予告をみてマトリックスの雰囲気に似ているなぁという位の、予備知識無しの状態でみたので、
最初はこんなにオカルトだったのね...と恐れおののきました。(基本的にいつも予備知識無しですが。)
結構こわい。

それに宗教色が濃いように感じました。
私はクリスチャンではないのでそこら辺の世界観はよく分かりませんでしたが。
そうなんだーという感じ。

大きく簡単に言えば、悪魔と天使、天国と地獄のお話...かな。

原作はコミックだったそうで、エンターテイメントとしてかなり楽しめました~。
最後もなる程ね...と納得。

映像もマトリックスぽい感じで、やっぱりキアヌはかっこいいし、大スクリーンで見て良かった。
ヒーローなんだけど、優等生ではなく、影があり、キアヌの雰囲気にぴったりという感じでした。

コンスタンティンはかなりのヘビースモーカー。
ZIPPOを付けたばこを吸う仕草がかっこいい。
でもあの真っ黒な肺を見てしまうと、たばこは吸えません。吸って欲しくありません。

ZIPPOのカッコいい点け方・消し方は↓のサイトにいろいろな技が動画で紹介されてます。(CINEMA IN/OUTさんのブログより)
Lightertricks.com


キアヌだけではなく、他のキャストもそれぞれ光ってました。
ルシファー役のピーター・ストーメアが効いてました!


by Aria(おと景色スタジオ

人気Blog Ranking いつも応援頂きうれしいです。
今日も1クリック♪よろしく~

スポンサーサイト
「ロング・エンゲージメント」見てきました!
20050329181948.jpg



「ロング・エンゲージメント」見てきました~♪

「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥ主演の最新作。
「アメリ」の独特の雰囲気と不思議なテンポがこの映画でも効いていました。
ストーリーは違うんだけど。

でも戦争のシーンはかなり激しく、長く、空爆で砂がぶぅぁと被さってくるシーンなどは、まるでそこにいるような感覚さえ。結構生々しく恐ろしかった...。
マチルド演じるオドレイ・トトゥが出てくると、ほぅとしました。^^;柔らかな雰囲気とキュートで不思議な感じがすきです。
また、映画の中でたくさんおまじない?げんかつぎ?が出てくるのですが、それがかわいくってなんだかステキでした。
「イヌがおならするのは幸運の印!」
「7つ数える間にトンネルに入るか 車掌が来るかすれば マネクは生きている!」
「君の微笑みは 幸運の幕開け」など。。。
「あぁ、昔私もよくやったなぁ」なぁんて懐かしく思い出しました。またやってみようかな。

最初は登場人物多いし、名前は難しくってだれがだれだかよく分かんないしで、混乱しましたが、映像は美しく、戦争は生々しく、オドレイ・トトゥはキュートで、映画は独特の雰囲気に包まれ、とても柔らかで平和なラストにじーんと心が熱くなり、満足し劇場を後にしました。

by Aria(おと景色スタジオ

人気Blog Ranking いつも応援ありがとう。
今日もよろしくお願いします♪

ボーン・スプレマシーみてきました~
【ボーン・スプレマシーみてきました。
オットからの突然のメールで、急きょ見に行くことに。

1作目の【ボーン・アイデンティティ】見たはずなのに全く内容を覚えていない...
ま、これはこれでとても楽しめたのでよかったけど、帰ってから「ボーン・アイデンティティ」を見たくなりました。本当は見てからいった方がいいのかもしれないけれど。


なんせ画面の切り替わりが早く、目がついて行かないくらいの超ハイテンポ、必至で食らいついて見てました^^;

カーチェイスでは、暗いし早いしで、実際ついていってなかったかも。。。その分かなりの迫力&リアリティがありました。

オーシャンズ12の時と違い、マッと・デイモンがクール!頭の回転が速く、身体に染みついたものが影になってかっこよかったです。でも、ちょっとジミーちゃんっぽいかんじがなんとも...。
彼を追うCIAのパメラもクールでした。でも自分の部下が殺されていくなんてかんなりのストレスを感じる仕事をしてるなぁと変なところに感心していました。あぁ、私のストレスなんてなんてことないわぁ~なんて...。

いかにもアメリカってかんじで、ほんとに楽しめた映画でした。
3部作ということで、次回が楽しみです♪

by Aria(おと景色)

人気Blog Ranking 今日はどこにいるのかな。
いつも応援ありがとうございます。今日もぽちっとよろしくです。
「オペラ座の怪人」みたよ。


「オペラ座の怪人」に見てきました!
すっごくよかった!もう一度見に行きたい。家のTVとスピーカーではあの迫力、あの世界は味わえないだろうと思います。(音量だって気になるし...)


あの名曲がなり豪華絢爛な劇場が現れたときには、ぉ~~~!!」っと気分が高まり、すっかり劇場で見ている気分になりました。
劇場で見たことはありませんが...。

どのシーンが良かったか...。
たくさんあるなぁ。

「モノクロの“今”から過去にさかのぼりあの音楽と共に鮮やかによみがえる煌びやかなオペラ座」これには鳥肌が立ちました。すばらしかった。
「初めて地下牢に連れてこられたクリスティーヌをうしろからだきしめるファントム」クリスティーヌの腰に置かれた手が...。
「豪華絢爛なマスカーレード」あぁ、私も参加したいっなんて思いながら見てました^^;
「勝利のドン・ファンでの二人の歌声」これには見入って、聞き入って...。
「クリスティーヌがファントムに口づけをするシーン」これは切なくなりました。クリスティーヌの気持ちを、ファントムは理解したんだなぁと。
「サルのオルゴールを前に「マスカーレード」を歌うファントム」このシーンで彼の悲しさ、寂しさが一層伝わってきました。
「最後にクリスティーヌのお墓にバラとリングがそっとおかれていたシーン」ファントムはずっとクリスティーヌを見守ってたんだなぁと。

こうやってあげてみると、どうやら私はファントム派らしい。ラウルがあんまりかっこよくなかったよなぁ、なーんて。


主演のファントム(怪人)役は、ジェラルド・バトラー。帰ってから調べてみると「タイムライン」「トゥームレイダー2」に出ていた。それでもピンとこなかったので、当時の写真を見たら、そうなんだぁ!という感じ。よく分からなかった^^;;タイムラインの彼は男臭くってかっこよかったよね~。今回はイメージが全く違って、でもこれまた良かったです。

クリスティーヌ役のエミー・ロッサム。「デイ・アフター・トゥモロー」で主人公の息子サムの彼女役といわれて思いだした。あのときは普通っぽかったような。。。(役柄がそうだったんだけど)今回はとても魅力的だった。なんといっても歌声が素晴らしかった。

オペラ座の怪人フリークの人がたくさんいるらしいが、気持ちが分かるような気がしました。
あの音楽に、ファントムの悲しい愛の物語。
一度、劇場に足を運んでみてみたいです。



by Aria(おと景色スタジオ

人気Blog Ranking いつも応援ありがとう♪
今日もよろしくね。

オーシャンズ12見てきました~

オーシャンズ12行ってきました。

いろんな意見があるみたいだけど、私はすき。
音楽、テンポ、舞台、キャスト、どれもいい。結構楽しめた。

正直、前作のストーリーはあんまり覚えてないんだけど、前より良かったように思う。(あんまり覚えてないくらいですから~^^;)

「ターミナル」にも出ていた12人目のキャサリン・ゼタ・ジョーンズ、初めてかわいい~♪と思ったかも。「ターミナル」よりもこっちのゼタのんが良かった。真っ赤なスーツ着てたりして、衣装もインパクトあったなー。ブラピも久々、かっこよかったし。ヴァンサン・カッセルも、大注目!でした。フランス語が色っぽくてかっこよかった。
舞台がヨーロッパっていうのが、私にとっては好印象だったな。街並みを見ているだけで楽しい気分にさせられる♪これは個人の好みだけれど。

映像の色合いやストーリー展開のテンポ、かぶる音楽のかっこよさ。どれも好み。あんまり普段は思わないのに、サントラほしいなぁ~と思いました。ちょっとしたサプライズもちょこっとあったりして、なかなか楽しめた映画でした。

「切腹!」さんにTBさせて頂きました。とても的確な感想を述べてらっしゃって、読み応えがあり面白い内容でした。ぜひ読んでみて下さい。



by Aria(おと景色スタジオ

人気 Blog Ranking 今日は何位かなぁ?
いつも応援ありがとうございます♪


Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。