心の癒し自然の音~音景色のお店~ 

心の癒し、自然の音~音景色~
川の音や波の音などの自然の音(環境音)と写真を集めています。写真はE10とD70で撮っています。
自然を集めた環境音の試聴、ご購入は...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
環境音楽って?
20050122061555.jpg


環境音楽ってよく使うけど、どんな音楽かきちんと説明できますか?

「何となく心地よい、静かな音楽」って感じでしょうか。

YAHOOの国語辞書でひいてみると、

「演奏会のように特別に意識的な聴取体験とは異なり、日常的な環境の一部として自然な聴取体験を促す音や音楽。」ということです。ちょっと難しい。



もう少し簡単に言うと、自然の音などの環境音を素材としていて、「聴くこと自体を目的とするのではなく、聞き手を取り巻く環境の一部となるよう作られる」音楽です。もっと簡単に言うと「川や小鳥、風の音、波の音など自然からの音」のこと。

眠るときにかけると快適な睡眠を得ることが出来たり、また仕事をしているときなどに音楽を効果的に用いると効率があがったり、と今行っている動作を補助してくれます。聴きいってしまわない音楽なんですね。

もし聞き入ってしまうと、仕事や勉強どころではないですもんね。ついつい頭が止まってる。。。



面白い調査があります。

音楽を流して被験者に問題を解いてもらいます。

1.『音楽をかけない』で問題を解いた場合

2.『好きではない音楽』を聴きながら問題を解いた場合

3.『大好きな音楽』を聴きながら問題を解いた場合

4.『好きでも嫌いでもない音楽』を聴きながら問題を解いた場合

問題の正解率わかりますか?

<結果>

1.65% 2.55% 3.55% 4.70%

という結果が出たそうです。



やっぱり好きな音楽を聴くと効率は下がってしまうんですね。わたしも、音楽に集中してしまう。歌詞を口ずさんだり、リズムを刻んだり。

でも、面白いことになんでもない音楽の場合は、効率が上がっているのには驚き。意識して聞いてないハズなのに効いてるのね。

わたしも、今まで家で仕事していたときはkissFMをかけたり、おきにいりのCDやヒーリングミュージックをかけてました。なかでも、やっぱりヒーリングミュージックを小さめの音でかけるのが一番心地よく仕事できたように思います。でも、たまには気分転換~♪なんてkissFMを流して、1日に何度も同じ商品を繰り返す通販のコーナーに聞き入ってしまっていたのだけど....^^;(あれは本当に欲しくなるよね。)

by Aria (おと景色スタジオ)

人気blogランキング気に入って頂けた方はクリックお願いします。
スポンサーサイト
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。