心の癒し自然の音~音景色のお店~ 

心の癒し、自然の音~音景色~
川の音や波の音などの自然の音(環境音)と写真を集めています。写真はE10とD70で撮っています。
自然を集めた環境音の試聴、ご購入は...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
悲しいときには悲しい曲で~癒しの原理
20050220172030.jpg



音楽の話、また明日なんて書いておきながら1週間たってしまった。
そうそう、[音のTPO]のお話でした。
突然ですが、寂しい時に哀しげな音楽を聴いて、ジーン(;_;)としたことはありませんか?

私はよくあります。^^

例えば学生の頃、失恋した友達がいると、カラオケへ行き、悲しい曲を歌って(ドリカム、竹内まりや、中島みゆきなど...あ、年がばれる?)一緒に悲しんで、励ましあい、涙したことを思い出します。悲しいとき、寂しいときはその気持ちにあった悲しい曲を聴き、思いっきり泣き、涙と一緒に悲しみも流してしまうのがいいようです。

こんな時、あまり気持ちとかけ離れた元気な音楽を聴きたいと思いませんよね?

なぜ?

それはテンポや歌詞に身体が拒否反応を示しているからです。悲しい気持ちを心の奥底に閉じこめたままでは、そのうち悲しみでいっぱいいっぱいになっていつかは溢れ出してしまいそう。

では、なぜ悲しいときには悲しい曲なの?

それは曲が言葉に出来ない気持ちを代弁してくれるんですね。そうすると、自分の“悲しい気持ち”をどんな方法であれ、身体の外に出すことが出来るからだと思うんです。
「同質の原理」(アルトシューラーの理論)って知ってますか?音楽療法の治療場面において実際に使用されている原理です。例えば、悲しいときに、賑やかで明るい楽曲を聴かせても気分は晴れないが、その時々の気分にあった音楽を聴かせることで最大の治療効果を得られるという経験則です。

でも、いつまでも悲しんでばかりはいられません。
悲しみを充分味わったら、次は気持ちを落ち着かせる音楽、そして気持ちを高める楽しい音楽を聞き、気分を高めていきましょう♪

皆さんは悲しいとき、失恋したとき等、どんな曲を聴きますか~?


by Aria (おと景色)

人気Blog Ranking いつも応援ありがとうございます☆
今日は真面目にガンバりました。^^

スポンサーサイト
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。